ソープ嬢

AYUの転身物語

【AYUさんのプロフィール】

COCOA:今日はソープ嬢のAYUさんにお話を聞いていこうとおもいます。よろしくお願いします。

AYU:よろしくおねがいしますー。

COCOA:我々CoCoA編集部は、夜の女性のビジネスシーンをサポートしていくということなのですが。やはりこういったお仕事を新しく始めたい方々には、たくさんの不安や疑問があるとおもいます。AYUさんにはぜひ、こうした女性たちのアドバイザーとなっていただく、こうしてお呼びしたわけなんですが

AYU:だいぶ責任重大ですね笑

C:AYUさんは吉原のソープ店に現在勤務されてらっしゃるんですよね?

A: はい、今年で二年目になります

C:お店ではナンバー1の座を譲らないとか笑

A: いえいえ笑 最近は若い子にがんばられちゃってます

C:AYUさんもまだまだお若いじゃないですか。ちなみに失礼でなければお幾つかお聞かせ願いますか?

A:・・・・25笑

「若いからこそ稼げる仕事がある。今稼いで、一旦人生を考えたい」

【お仕事大変?】

C:えー、今微妙な間があったのは置いておきましょう笑 でも本当に二十台前半にしか見えないくらいお綺麗ですよね。

A:ありがとうございます

C:それに関してなんですが、やっぱり夜のお仕事となると女性はいろいろスキンケアとか大変なんじゃないでしょうか?

A:まあ、やっぱり肌はすごく気をつかいますね。だからお客さんとかによくお願いしちゃいます。次アルガンオイル買ってきてとか笑

C:やっぱり二年も勤務されてると、顔なじみのお客さんとかも増えてきますか?

A:というより、そっちがメインになってくるかも。なんかもう友達っていう感覚になってくる笑

C:で、いろいろお願いしちゃうと

A:はい笑

C:下世話な話になりますけど、今までで頂いたプレゼントで一番高価なものは何でした?

A:・・・・・六本木?

C:ええ!?ヒルズですか!?

A:ではさすがにないけど笑 今住んでるマンションはプレゼントしてもらいました。

C:さすがナンバー1笑 しかしそのお美しさもさることながら、AYUさんの成功はやはり素晴らしい技術やサービスに裏付けされているものだと思うのですが

A:もちろん、お店の女の子はネイルとかエステとかで自分を磨いていますけど、一番大切なのはおっしゃる通り、サービスとテクニックですね

「風俗を馬鹿にする人が最近減っている気がする」

【むしろ楽しい?】

C:なるほどお。ではさっそくそちらの方の話を聞いていきたいとおもうのですが。まず、ソープ嬢になるにあたって、どのような訓練というか。準備が必要になるのでしょうか?

A:はい。まず女の子が入店するとプレイの訓練をお店の人に。大体は店長ですね、に教わります。

C:具体的にどのような訓練内容なんでしょうか?

A:まずはフェラの練習からですね。お客さんが入室するとまずそこから始まります。ただピンサロとかと違うのは、ここでイカせるわけではないので、気分を高めるフェラっていうのかな?笑 そういうテクニックが必要になってきます。

C:焦らしプレイですね

A:そうです笑 私はたとえば、ここでじゃんけんをしたりします

C:じゃんけんですか?

A:はい。私に勝てたら裏筋を舐めてもらえる。負けたら手コキだけ、みたいな。それを十秒ごとに繰り返して

C:どっちも天国じゃないですか笑

A:結構もりあがるんですよ笑

C:そしてソープといえばやっぱりお風呂でのプレイだと思うのですが。AYUさんのは『スゴイ』とか笑

A:スゴイかどうかはわからないけど笑 フェラでお迎えしたあと、お客さんと一緒にお風呂に入浴します。お風呂の中でもまたフェラをしたりするんですが、ここもまたちょっと違うテクニックになってきます。

C:潜望鏡プレイというやつですね

A:そうです笑 水の中なので体重が軽くなりますよね。それをうまく生かしたプレイがいろいろとあります。お客さんに腰を浮かせてもらって、こう、前からだけじゃなく後ろからも指で攻めたり。

C:手の動きがすでにスゴイ笑

A:そのあとはマットプレイに移ります。最近はマットプレイをしないソープも増えているらしいんですけどね。やっぱり全身洗体が目当てのお客さんがほとんどです。

C:あれ、気になってたんですけど、洗体に使うローションとか配管につまったりしないんですか?笑

A:だいぶ所帯じみましたね笑 水にとけるやつ使ってるので大丈夫ですよ。それでもたまに流れわるくなったりしますけど。スタッフさんがちゃんと掃除してくれます笑

【Cocoa メモ】

お店や男性も極めて清潔

【仕事には慣れた?】

C:スタッフさんには頭が下がるばかりですね笑 AYUさんが一通りお仕事の内容をマスターするのにどれくらいの時間がかかりましたか?

A:三か月ほどで慣れてきました。

C:どうでしょう?やはり夜に働く女性は短い期間で一気に稼ぐことを目標にしているので、お仕事が手につく前にあきらめてしまう女性も多いのではないでしょうか。

A:そうですね。お店の女の子にもそれぞれいろいろな事情があって働いています。奨学金を返すためとか、独立してネイルのお店を持つとか、そういう目標金額が最初からある子たちはあまり長く続かないかもしれません。

C:AYUさんの場合はまた違うご事情があるのでしょうか?

A:ぜんぜん、事情っていうようなモノはないです笑 ただやっぱり今の暮らしは普通に会社に就職してたらできるものじゃないだろうし。何より楽しんで仕事ができているので。

C:AYUさんがお仕事を楽しめる秘訣みたいなものはあるんですか?

A:さっきも言いましたけどリピーターのお客さんと仲良くなることです。本当に友達感覚になってきて、仕事をしてるっていうか一緒に遊んでいる、みたいな感じになってきます。ソープ嬢っていうと、やっぱり普通はいい顔されませんけど、私は別に何も感じません。好きなことを好きなときにやって、好きに生きてます笑 それで楽しければ、いいんじゃないかな。

C:それがAYUさんのモットーなんですね。

A:そうですね。これからソープとか、夜のお仕事を始めようという女の子にはそれぞれ事情があるとおもいます。嫌々だけどお金が必要だからとか、そうしたら辞め時をきちんときめて、一時のことだからと割り切っちゃえばいいんじゃないかな。でも私みたいに好きでこういう生き方をしていて、それで満足ならば何も後ろめたく感じる必要はないと思うし。こういう働き方だって全然アリなんだって私は思います。

C:AYUさん、今日はありがとうございました。ぜひAYUさんのマイウェイを突き進んでください笑

A:ありがとうございます。そのつもりです笑

今すぐ!
ココアの最新情報と連絡先へ
DMお待ちしています!

お問い合わせ